埼玉でインテリアコーディネーターが新築・リフォームのインテリアコーディネート、オーダーカーテンのご提案するアトリエワイズ

インテリアコーディネーターがお部屋をご提案アトリエワイズ

Wellcome to our website.I Will look for while enjoying the space where feelomgs are good for you.

CONTACT

BLOG

カテゴリー: 日々の暮らし一覧

お疲れ様会

2015年6月17日

カテゴリー:
日々の暮らし 

2015.05.23

先日、リフォームが終わったお客様のおうちで完成慰労パーティ&お披露目会を開いていただき、

ご招待いただきました(^.^)

男性の一人暮らしのお家なのでお料理は仕出しかな?と勝手に思っていたのですが、

行ってびっくり! かなり豪華じゃないですか!?

なんと、この日のために海に釣りに行かれて、鯛を釣ってこられたとのこと。

男性陣が驚くほどてきぱきとお料理を作っておられ、キッチンの高さ、

高めの90センチにしてよかったなと思いました。

お刺身たち、生春巻き、ローストビーフ、バーニャカウダ、塩豚のピリ辛たれetc…

おまけにお酒は何でも揃っていて、しかもご友人がバーテンの経験ありでカクテルまであれやこれやと作ってくれる。それはそれは、楽しい席でございました。

2015.05023-2

ちょっとシャンパンを写メしただけで、手前にはソルティドッグらしき塩の付いたグラス、

(しかも空)

反対側には日本酒(こっちも空)

が並んでいるじゃないですか!

うっすらと、何でも飲んじゃった記憶はあります。

で、どうなったかと言いますと、見事翌日は数年ぶりの二日酔い、目が覚めたらまだ目が回っているという。。。一日、廃人になりました。

何か、失礼をしなかったかな?とか、ふと頭をよぎりますが、みんな酔っていたから大丈夫でしょう。笑

 

T様、有難うございました。

 

 

PAGETOP

チューリップ

2015年4月24日

カテゴリー:
日々の暮らし 

チューリップ、その他、毎年勝手に咲いてくれる花たちが咲きましたよ~

2015.04.24-1

 

2015.04.24-2 2015.04.24-3 2015.04.24-4

 

まさに「猫の額ほどの庭」とは家のことかしら??

それでも花壇があるので、毎年この季節になると一斉に葉っぱが出てきて、つぼみがついて花が咲きます。

チューリップは、去年の秋に植えたものですが、植えて良かったと咲いた時、すごく感じる事の出来る花ですよね。植えたときは変わり映えしないし、まだこれから冬だし・・・みたいな感じですが。

 

あとは植えっぱなしの花たちが、わっと咲きます。

冬になるとなくなってしまうのですが、種が落ちていたり、根っこが残っていたり。

ここに尻尾がきれいなブルーのトカゲ君が住み着いたり、

裏の公園に住んでいる狸が遊びに来ていたことも一度ありましたし、

シンボルツリーのヤマボウシに鳥が巣を作って卵を温めていた時もありましたっけ。

ある日、蛇が来て卵を食べちゃったけど。(泣)

 

都会じゃないけど、お隣は練馬区に接していて、池袋まで電車で20分という、すんごい田舎でもないと言う、この朝霞という土地の、猫の額?ほどの庭でも、わちゃわちゃと生命の息吹を感じる事が出来るので~す!

 

さて、部屋の中を見ると、一番わちゃわちゃしてるのが私の仕事机だったりして。

2015.04.24-5

明後日日曜日に、新規のお客様の下調べをしております~

 

***********************************************************
アトリエワイズ  金子由香里
〒351-0014
埼玉県朝霞市膝折町
TEL・FAX 048-463-5770
contact http://www.atelierys.com/contact/

HP    http://www.atelierys.com

***********************************************************

PAGETOP

子供の勉強机。今頃?

2015年3月7日

カテゴリー:
インテリア収納日々の暮らし 

0304-03

息子は今年の4月で5年生になります。

先日、10歳になったお祝い、「1/2成人式」とやらを学校の参観日の時にやりました。

両親に感謝の言葉、将来の夢、小さい頃のスライド、などなど。

子供たちが力を合わせて準備したようで、中には涙しているお母さんもいましたし、担任の先生に至っては、大泣き(先生ごめん) まるで卒業式のようでした。

 

私は前日、息子から

「お母さん、絶対に泣いちゃうよ。タオル持ってきたほうがいいよ。」

「いつも授業参観遅れてくるけど、明日は絶対に遅れちゃダメだよ。」 …すみません。

「早めに来ないと、前の席なくなっちゃうよ」

と何度も念押しされてしまい、とにかく遅れては一大事、泣けなかったらどうしよう?

涙拭くふりでもする?と変なプレッシャーの中、行くハメになったのです。

 

結果としては…じんわりはしましたが、まだ卒業でもないしな…

タオルまでは必要なかったかな。笑

でもまあ、昨今の凶悪な子供の事件が目に余る中、

10代の難しい歳に突入するんだなと、緊張しながら夢を語るクラスのみんなを見て、

彼らの明るい未来を願わずにはいられない催しとなりました。

 

ということで、そろそろ勉強机でも準備しようかなって思い立ちました。

今までは「ダイニングで勉強する子は伸びる」という言葉を言い訳に机などなかったのですが、

荷物も増えてきたし、でもまだ個室ないしで、

リビングの一角に取り敢えず設置することとなりました。

ここです↓

0304-01

我が家は斜めの土地に合わせて、斜めの壁のため、あちこちにデッドスペースがあります。

でも意外と使えるんですよ。こういう場所って。

で、こんなんなりました↓

0304-02

イケアで収納買ってきて、ホームセンターで板買って斜めに切って脚つけて終了。

キッチンから丸見えの場所なので、見張りつつ いや、見守りつつ、ちょっとは勉強に励んでもらいたいものです。

現実には毎日の宿題でいっぱいいっぱいの息子のお話でした。

PAGETOP

1 / 712345...最後 »

Copyright (C) 2010-2015 atelier Y's All Rights Reserved